FC2ブログ

RyUPoYo*のぶろぐ☆ミ

RyUの日々のSAの成果と色々を乗せていくブログw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

初麻雀日記。

雀龍門で16人でのトーナメント戦がありそこで優勝しました。
皆さん普通に上手い人ばかりでこれはやばいとおもってましたけれど
神が舞い降りたように当たり牌引いたらベタ降りで
それまで攻めるみたいなプレイスタイルでした
まぁ俺が唯一考えてやってたのは間スジひっかけの単騎リーチです
んでレビューサイトより
課金すれば運が上昇するゲームです。
だそうだww
それはなに情報ですか?????w
負けてる人ってのは振込みが特に多い人かなっと思います
まぁある上級雀士の方がもう少し放銃率上げて和了率あげないとみたいな
すごいこと言ってましたけどw
俺はそういう事言えるLvにはなってないですが、
かってない人に救いの手を差し伸べてあげることくらいはできるかな・・・
特に3麻、最近ほぼ負け無しな理由は・・・
まず大物手を狙わないこと
簡単に言うとあと1面子崩せば混一色いくけど
そこは崩さずにリーチかけることで3麻なら両面の即リーチはそこそこの和了率だとおもいます
北の存在は単純に平均和了点の上昇にも繋がりますから
大物手を狙わずとも自然に満貫以上になることがほとんどです
混一色などの手は鳴いても出来ますが
狙える状況ではなくなった場合のみに採用するべきだとおもいます
リーチ率も増えればその分裏の期待値もあがりますから
平均和了点の上昇につながります
よって大物手を特別狙う必要性があまりないというこです
点を重視せず速さを重視するべきだと私は思います。
あとは降りのさいに中途半端な事はしない
1点読みなんていうのはいつの時代の話でしょうか?
私は決してオカルトを批判するデジタル派ではないです
どちらかといえばオカルトだと思います
当然オカルトだからといってそれだけを信じているわけではないです
有利なところだけ知っていていらない部分は切り
デジタルのいいところは切り悪いところを切るだけの話です
ですが一点読みがもし当たったところでそれにどれだけの意味があるのでしょう
必要なのは相手に振り込まないことだとおもいます
この前のトーナメント戦で自分の放銃率を調べたところ2%でした
一回リーチ後に振り込んだだけでした
負ける原因は振込みです、ツモ上がりの失点の場合親以外は全員同じ分払ってるので
2位に転がりこむには通常問題ないはずです。
そこで必要なのはベタ降りをする技術
こればかりでは当然だめですが、
これにともなって必要なのが押し引きと呼ばれるものです
ここで降りる!ここで攻める
という判断が麻雀ではかなり必要になってきます
これだけで勝ったり負けたりします。
これは本当のことですよ。
以上麻雀講座風でした。追記に画像を貼っておきます。
初麻雀日記。…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 麻雀 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| RyUPoYo*のぶろぐ☆ミ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。